子犬のごはん
パピーフードの与え方
<< 生後4〜6ヵ月 >>
生後4〜6ヵ月までは、消化吸収しやすいように、1日の食事の回数を3〜4回に分けましょう。
ドライフードはぬるま湯でふやかし、やわらかくして与えましょう。


<< 生後6ヶ月 >>
生後6ヵ月を迎えるころ、食事の回数を1日2回にしてみましょう。
1回の量を少しずつ増やし、食事と食事の間に軽くおやつ(クッキー)を与えながら、慣らしていくと良いでしょう。
子犬 離乳食からフードへ
子犬に硬いものを
<< 乳歯から永久歯へのはえかわり >>
だいたい生後4〜6ヵ月のころに、歯がはえかわります。
乳歯から永久歯に変わる時期には、硬いものを食べさせて、歯の生え変わりを促すことも必要になるので、1日に1回は硬いままのフードを与えても良いでしょう。


<< 生後10ヶ月 >>
生後10ヶ月ごろになれば、成犬用の食事を混ぜながら、ゆっくりとパピーフードから成犬用フードに切り替えましょう。
© 2009 Treasuer. All rights reserved.